アルファロメオ

只今、我が愛車(147)は車検中。


故あって通常は無いクルマが代車としてやってきた。
同じメーカーの同年代で兄貴分。
しかもコイツはずっと前から欲しかった、まさにそれ。
カタチもエンジンもドンピシャで、夢にまで出てきたGTA



エンジンかけると悪魔の音がする。
でも10万キロを超えた車体はすでに御老体。


ちょっと複雑な初老の恋か。
手を入れるにしても相当な気がする。
ま、我が愛車だって5年落ちで買って5年乗って8万キロだけれど、キチンと手入れしてもらっているのでそんなに古さを感じない。
チョコチョコ病院入りするけど、そんなもの気にしません。
何たってワタシ、イタリアと仕事してますから。
そんなわけでもう暫くこの悪魔のようなクルマとランデヴーの日々なのです。