イタリア買い付け道中記 2019夏 その6

今回Corrado:コッラードとSimona:シモーナに縁あって知り合い、彼らのお陰で数々の生産者を訪ねることが出来たのは大変ラッキーでした。ただ自分で旅人として訪れるよりは何倍も濃い充実した滞在となったと思います。彼らにお礼をして一路進路を北に向けま…

イタリア買い付け道中記 2019夏 その5

Ragusa:ラグーサへ。シチリアでD.O.Pに認定されているチーズは、このラグーサで作られるRagusano:ラグサーノを含めてたったの4つしかないというので、やっぱりきちんと見てみたいと。訪ねたのは Caseificio Occhipinti:カセイフィーチョ・オッキピンティ…

イタリア買い付け道中記 2019夏 その4

Modica:モディカへ。かつて取り扱っていた、古代チョコレートで有名な町。諸事情で取扱をやめてからは、何となく足が遠のいていたのだけれど、コッラードとシモーナが私を連れて行きたいと探してくれた生産者を訪ねてみることに。そう、訪ねてみることに、…

イタリア買い付け道中記 2019夏 その3

午後になってもまだまだ暑い真っ只中のAvola:アーヴォラ。向かったのは Museo della Mandorla di Avola:アーヴォラ産アーモンド博物館。 アーヴォラ産のアーモンドはI.G.P(Indicazione Geografica Protetta:インディカツィオーネ・ジェオグラフィカ・プ…

イタリア買い付け道中記 2019夏 その2

シチリアの朝は、グラニータとブリオッシュ。普段はレモン派の私ですが、ここはアーモンドの名産地のAvola。granita di mandorla の美味しさには敵いません! さて、Corrado:コッラードとSimona:シモーナ夫妻は、本来B&Bを経営する宿主だけれども、今回の…

イタリア買い付け道中記 2019夏 その1

日曜日の営業を終え、ドタバタと慌ただしく出発し、羽田空港手前の高速道路の 高架下にあるパーキングへ向かうも首都高出口間違え半時間のロス。いつもどうしてこう優雅な振る舞いが出来ないのだろうか…? 何とか飛行機に間に合ったけれど、そもそも体調絶不…

イタリア出張のお知らせ

6月17日(月)から6月25日(火)はイタリア出張のため、 店舗、WEB発送業務ともお休みをさせて頂きます。 期間中はご迷惑をお掛けしますが、どうぞよろしくお願い致します。 ※なお、6月16日(日)の店舗営業は18時にて終了となりますので お気をつけ下さいま…

イタリア買い付け道中記 2019冬 その8

Borlenghi:ボルレンギというものに興味が湧いておりました。モデナ名物であるそれは、小麦粉を薄ーーーーーく伸ばして焼いたクレープ状のもので、直径にして30センチは優に超える大きさです。これをペタンペタンと4つに折ってドカーンとお皿に乗って出てき…

イタリア買い付け道中記 2019冬 その7

Modena:モデナからいくつか山を超えていくと辿り着くのがPavullo nel Frignano:パヴッロ・ネル・フリニャーノ。 パネットーネのValter:ヴァルテルの店を目指して雪がちらつく中、クルマを走らせました。 まずは恒例の朝ごはん。ジャンベルラーノはパネッ…

コロンバ入荷しました!

Pasqua:パスクア(イースター)のお菓子、Colomba:コロンバが入荷しました! パネットーネで大人気のジャンベルラーノのコロンバです。 材料、作り方はほぼパネットーネと同じですが、平和の象徴と言われる「鳩」の形をしております。 チョコレートタイプは…

イタリア買い付け道中記 2019冬 その6

前回書いたレンタカーの一件の真っ最中に訪ねた先は今回かなり重点を置く生産者でした。Culatello di Zibello:クラテッロ・ディ・ズィベッロは、その奥ゆかしい香りと複雑で変化に富む味わいは古来より人々を魅了してきた知る人ぞ知る逸品です。その名産地…

イタリア買い付け道中記 2019冬 その5

一路Padova:パドヴァへ。スイスイ走って約二時間事前にコンタクトを取っていたハム・サラミ類の保存袋の会社へ。自分とはあまりにスケールの違う大きな会社なので果たして少量を売ってくれるか心配だったけどマァマァなんとかなる・・・かなぁ 程なく話して…

イタリア買い付け道中記 2019冬 その4

Udine:ウーディネを起点にしてほぼ毎回訪ねるところがあります。1つ目はMAION:マイオンというワイナリー。Claudio:クラウディオがつくるRibolla Gialla Spumante:リボッラ・ジャッラ・スプマンテはもうPIATTIでは無くてはならない定番です。 地場産の名…

イタリア買い付け道中記 2019冬 その3

Udine:ウーディネの友人宅に数泊しました。その間、自宅に友人を招いてパーティやったり、風光明媚な村に連れて行ってもらったり、ワイナリーやハム工房にレストラン等々、短い時間にてんこ盛りのもてなしをしてもらいました。 あぁ、ありがたや友情なり。 …

ジャンベルラーノのコロンバ、ご予約受付スタートです

Pasqua:パスクア(復活祭、イースター)はキリストの復活を祝う祭りで、イタリアにとって大切な祝日です。毎年日付が変わる「移動祝日」と呼ばれ「春分後最初の満月の後の日曜日」がパスクアとなり、今年は4月21日です。 イタリアでこのパスクアの時期に頂…

イタリア買い付け道中記 2019冬 その2

Cividale del Friuli:チヴィダーレ・デル・フリウーリという村へ。以前も一度訪ねたことがある中世の趣が残る小さくて可愛い村。 今回は食の目的で再訪だったのですが、なにせ友人の案内で動くと何かとおまかせ続きで手抜きになってしまいがち。調べてみる…

イタリア買い付け道中記 2019冬 その1

祝日の営業を少し早めに切り上げ、身支度して店から直接羽田へ。深夜便で出掛けると、機内は寝て過ごし到着したらすぐ行動出来るので時間的にはロスも少なく合理的。…なんて言いつつ何時も殆ど機内で寝れないのでチョットそういうのも少しづつしんどくなって…

間もなくイタリア出張に参ります。 出張中の不在期間中は店舗及びオンラインの営業をお休みさせて頂きます。ご迷惑をおかけしてしまいますが、新たな歩みで学ぶ事を生かし、より良いお店にしていきたいと思いますので、何卒、ご理解・ご協力を頂きたくお願い…

イタリア出張のお知らせ

間もなくイタリア出張に参ります。 出張中の不在期間中は店舗及びオンラインの営業をお休みさせて頂きます。 ご迷惑をおかけしてしまいますが、新たな歩みで学ぶ事を生かし、 より良いお店にしていきたいと思いますので、何卒、ご理解・ご協力を頂きたくお願…

冷凍バジルペースト入荷しました!!

欠品しておりました冷凍のバジルペーストと生パスタ「トロフィエ」が入荷しました。 ◆バジルペースト → https://www.piatti.jp/SHOP/PST-G.html ◆トロフィエ → https://www.piatti.jp/SHOP/PS-TF.html そして、今回は詰め物パスタ「リコッタとバジリコのプリ…

黒豚の生サルシッチャ入荷しました

ロンバルディア州から黒豚バージョンの生サルシッチャ(冷凍)が入荷しました! PIATTIでも定番商品となったトスカーナ産の生サルシッチャ(冷凍)は、いつも在庫しておりますが、 この黒豚バージョンは不定期の入荷のため、たまにしかお目見えしません。 ご…

アルファロメオ

只今、我が愛車(147)は車検中。 故あって通常は無いクルマが代車としてやってきた。 同じメーカーの同年代で兄貴分。 しかもコイツはずっと前から欲しかった、まさにそれ。 カタチもエンジンもドンピシャで、夢にまで出てきたGTA。 エンジンかけると悪魔の音…

今年の裏ごしトマト

シチリアのトマトのフィリッポから、今年の裏ごしトマトの写真が送られてきました。 あえてトマトの品種は指定せず、その年の出来の良いトマトを使ってくれ、 そしてキチンと夏の陽射しを浴びてきっちり熟したものだけで作ってくれ、 とオーダーするようにな…

パネットーネのご予約受付スタートです

例年よりも少々早いのですが、今年もジャンベルラーノのパネットーネのご予約受付を開始致します! 2011年の初輸入から7年、お陰様でリピートのお客様をはじめ、沢山の方からご注文を頂くようになり、 取扱量も年々増えてまいりました。 生産者のValter(ヴ…

ジュリアちゃんの怪我が完治しました!

傷ついたブタさんのジュリアちゃん。 一旦は私の手当てでなんとか・・・してみたのですが、あまりに術後の見栄えが悪いので、 改めて美容整形のプロにお願いする事にしました。 術前術後の違いは余りにも明らかでビックリ。 殆ど傷跡がわかりません。 流石は…

先日、よっこらしょと荷受けした新しいロットのパルミジャーノ。 冷蔵庫を温める(否、冷やす)暇もなく、早々にその新しいものを味わってみようということで 1ホールをカットする事に。 実は、つい最近までカットしていた前のロット(同じ24ヶ月熟成)と比…

ピスタチオペースト

その味と香りで世界的ブランドのシチリア・ブロンテ村のピスタチオをふんだんに使ったペースト。 一般的にピスタチオのペーストと言うと甘いものを想像しがちですが、これはパルミジャーノ・レッジャーノ・チーズ、 ロースト・アーモンド、バジリコが加わり…

パルミジャーノのグッズ

パルミジャーノ・レッジャーノ・チーズを美味しく食べる、楽しむためのグッズが イタリアから届きました! 1.チーズ・ナイフ パルミジャーノ・レッジャーノを美味しく頂くための小型ナイフです。 パーティでも見栄えがして魅力UP! ステンレス製で清潔です。…

パルミジャーノ入荷

パルミジャーノ12ホール、無事に荷受け完了しました! 今回届いたのは、2016年4月と5月に作られたものです。 春先から初夏にかけてのお乳で作ったパルミジャーノは、青いハーブの香り・・・とまではいきませんが、 優しい草やナッツのような香りがあって心地…

山羊乳100%の白カビチーズ、「ブルネット」

1ヶ月ほど前にお試し的に紹介したところ、とても好評だったので再入荷です! もちろん山羊感はありますが、優しめの香り・味わいです。 なので、山羊は苦手...という方でも比較的チャレンジしやすいタイプだと思います。 少量の入荷なので、ご興味のある方は…